1. TOP
  2. 診療科・部門紹介
  3. 放射線科

放射線科

放射線科の紹介

 私たちの部署は、現在、放射線技師3名と助手1名で日常業務を行っています。当院での私たちの業務内容について簡単に説明させていただきます。
 まず、一般撮影室(俗にレントゲンと言われている)では、主に胸やお腹の撮影と骨折等を診るために痛い場所の骨の撮影を行っています。透視室では、健康診断で胃の検査をしたことがある人は、ご存知かもしれませんがバリウム検査などを行っています。
 次にCT,MRIの検査を行っています。これらの検査は身体の中を色々な方向から見ることが出来るので、一般のレントゲン写真より詳しい情報が得られます、また脳の病気、頚や腰のヘルニア、新しい圧迫骨折の診断など一般のレントゲンではわからない情報を得ることもできます。
 その他に骨粗紫症の診断のために骨密度を測定する検査や頚動脈エコー(超音波)の検査を行っています。この検査は、頚の血管状態を直接見ることにより動脈硬化の程度を診断できます。高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病のある方は、一度検査を受けてみませんか?
 最後に私たちスタッフは、皆様方がわからないことや疑問に思われることに出来る範囲でお答えしたいと考えておりますので、気軽に声をかけて下さい。

主な装置

CTスキャナシステム
CTスキャナシステム
 コンピューター断層撮影といいX線を用いて身体の横断像(輪切り)を撮影することができ、これをもとに立体画像を作ったり縦や横などいろいろな方向から観察することができます。平成24年4月にCTは新しくなりました。
MRIシステム
MRIシステム
 MRI検査とは、磁気利用して検査を行うので、被爆の心配はありません。 撮影時間が30分~1時間ぐらいようします。脳や脊椎などの検査に秀れています。

医療連携をご利用の方へ

 当院では地域医療に貢献するために、当院内の検査機器を使用して、地域の先生方から依頼された様々な検査を行っております。

検査項目
CT MRI 臨床検査(超音波検査、内視鏡検査など)
検査予約手続き
お電話にてお申込下さい。
受付時間
月曜日~金曜日 午前8:45~午後4:45 (土日・祝祭日・年末年始は除く)になります。「検査依頼用紙(CT又はMRI)」、「検査に関する患者様注意事項記載用紙」をご利用下さい。
MRI検査の場合は、検査前チェック項目を必ず記入して下さい。
造影剤使用の場合は、造影検査同意書も併せてご記入いただき、患者さんにお渡し下さい。
検査結果報告
後日当院より、検査結果報告書並びに診療情報提供書を送付致します。
紹介・情報提供書検査依頼専用用紙」の中で予約受付時間に土曜日も含まれておりますが、 誠に勝手ながら当分の間は平日(月曜日から金曜日)のみの受付とさせていただきます。
土曜日の予約受け付け体制が整い次第、再度ご連絡申し上げます。
※院内で検査予約の確認が済みましたら、医療連携室より内容確認FAXを後日、 貴院宛てに送付致します。